介護職の転職
PR

現役介護士だけが知る介護業界のホワイト企業!適当な転職紹介は許さない

ホワイト介護企業を見分けるポイント7選 写真を背景にしたオリジナルアイキャッチ
jizopapa
当サイトはプロモーションが含まれいています。
介護士かなこ
介護士かなこ

心が安定するホワイトな介護現場で働きたいな・・・

「介護職はブラック」と一度は耳にしたことがあると思いますが、ホワイトな職場はあります。

しかしほとんどの企業は介護保険をはじめとした仕組み上の問題で、給料が安くホワイトとは呼べないのが現状。

かくと
かくと

「一般職介護職で年収500万以上」「残業は月5時間」「サービス残業なし」「食事手当あり(昼・夜)」の職場で働く私が、誰も教えてくれないホワイト介護企業の見つけ方をお伝えします!

ホワイト介護企業と呼ばれる多くの事業所は賛否両論あり、すべての情報が正しいとは言えません。

私にとってのホワイト企業は、必ずしもあなたにとってのホワイト企業では無いのです。

たとえば、〇〇ケア。

私はホワイト企業だと思って働いていましたが、X(旧Twitter)で交流した人には「ブラックですね」と一蹴されてしまいました。

この記事では、あなたに合うホワイト介護企業で働くために必要な情報をまとめています。

かくと
かくと

ブックマークして何度も読み、ホワイト介護企業を見つける手がかりにしてくださいね!

記事の内容を実践すれば、あなたに合う職場が見つかりますよ!

この記事を書いた人

  • 介護福祉士14年目
  • 転職で年収アップ
    339万 428万 502万
  • ブラック施設とホワイト施設を経験
  • 介護転職エージェントを4社利用済み

ホワイト介護企業を探すポイント

ホワイト介護部 オリジナル画像

ホワイト介護企業を探すうえで重要なポイントは、あなたの優先順位を明確にすること。

たとえば、以下のような欲求に対する特徴を押さえると、あなたに合うホワイト介護企業を見つけやすくなります。

ホワイト介護企業を探すあなたに合う職場の特徴
働きやすさを重視するなら?離職率が低い職場やIT化・ICT化が進んでいる職場
・利用者の視点に立ったケアを重視している職場
・理念に共感できる職場
収入を重視するなら?・特養、または出世メインで考えるなら有料も◎
人間関係を重視するなら?・訪問介護など職員との関わりが少ない事業所
心理的安全性などの研修がある介護施設

大切なのは優先順位と転職の軸です。

収入を上げたい人は、少々大変でも給料が高い職場の方が幸せですし、体力的にキツい人はゆったり働ける職場の方が幸せです。

ホワイト介護企業は働く人が求める条件に左右されるので、あなたの譲れない条件を明確にするのがスタートラインです。

優先順位や転職の軸を決めるためには自己分析が重要です。以下の記事に自己分析のやり方をまとめたので気になる人は参考にしてください。

転職前の介護士必見!自己分析のやり方を覚えて失敗を回避

ホワイト介護企業探しは情報が命

ホワイト介護部 オリジナル画像

ホワイト介護企業を信頼性高く見つける方法は、とにかく情報を集めること。

以下の対策が最適解です。

確認する方法ポイント
企業のホームページをみる・育休・産休を取得した職員の復職率、年次有給休暇取得率、 平均年齢、 平均残業時間、 平均年齢など数字を見る
・施設長の言葉や企業理念が魅力的であるか
施設見学をする・職員は明るい対応ができるか?
・職員の言葉遣いは丁寧か?
・利用者さんの見た目は清潔に保たれているか?
情報通の転職エージェントを頼る・情報通の転職エージェントといえばレバウェル介護。4,000件以上の職場訪問と派遣事業から得た現役介護士のリアルな声を集めています。
かくと
かくと

レバウェル介護なら下記、画像のように細かい情報も確認できるので一石二鳥ですよ!

施設見学まで行えば完璧ですが、レバウェル介護は見学できなくても施設の悪い情報も包み隠さずに教えてくれます。

レバウェル介護の強み。求人の見やすさを表したオリジナル画像

以下の記事で私が利用したおすすめ転職エージェントと比較したので、気になる人は気軽に読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【3社厳選】介護士がおすすめする転職サイトを比較!失敗しないエージェントは?
【3社厳選】介護士がおすすめする転職サイトを比較!失敗しないエージェントは?

あなたに合うホワイト介護企業へ転職する方法

ホワイト介護部 オリジナル画像

あなたに合うホワイト介護施設に転職する方法は次の2つです。

ひと手間かかるデメリットはありますが、ホワイト介護施設へ転職するなら最良の手段です。

かいご畑の紹介予定派遣制度を利用する

かいご畑の紹介予定派遣制度を利用すれば、ホワイト介護企業に転職できます。

紹介予定派遣制度とは、派遣スタッフとして勤務したあとに派遣先と本人の合意のもと直接雇用を実現できる制度。

紹介予定派遣制度の図解
出典:かいご畑

つまり、実際に働いてみて仕事内容や環境を確かめたうえで就職できるということ。

「しばらく派遣で働いてもいいよ」という人には、おすすめできる転職方法です。

失敗したくない人は紹介予定派遣制度

かくと
かくと

次に紹介する「カイテク」とうまく併用すれば 、高収入を得ながらホワイト介護企業が探せますよ!

単発バイト「カイテク」でお試し転職する

介護士・看護師専門のバイトアプリ『カイテク』はお試し転職のように利用できます。

実際に私も、年収が高い介護企業に声をかけられたり、気になる施設も増えたり『カイテク』のおかげで今の職場をいつでも辞められるメンタルになりました。

カイテクの特徴
  • 面接なし・履歴書なし」でお仕事が探せる
  • スキマ時間、好きな時だけ仕事ができる
  • 最短即日入金してもらえる

カイテクは全国にシェアを伸ばしている急成長中の企業で、介護職を長く続けていく人は登録しておいて間違いありません。

かくと
かくと

今なら私カクトの紹介コード(Ans50N4D)をコピペで、5,000pt(アマギフ1,000円分)ゲットできるのでぜひ自由に使ってみてくださいね!

介護士の働き方を変える新常識!

目次へ戻る

ホワイト介護企業の特徴と見分け方9選

ホワイト介護部 オリジナル画像

ホワイト介護企業の特徴と見分けるコツは9つ。

かくと
かくと

私が体験したホワイト介護施設の特徴と組み合わせて解説します!

職員の定着率が高い

職員の定着率が高い事業所は、ホワイト介護企業である一番の証拠です。

とくに転職するのが比較的容易である若い職員が多い職場は、ホワイト介護企業の可能性大。

実際に私が働いたホワイト介護施設は、以下のような特徴がありました。

  • サービス残業なし
  • 有給休暇はすべて消化できる
  • 戻り勤務や夜勤の連続など無理なシフトがない
かくとの友人
かくとの友人

レバウェル介護で求人を探せば、年齢がデータ化された資料や事業所の詳細も詳しくスマホでチェックできるのでおすすめだよ!

あわせて読みたい
789件の口コミ・評判は?レバウェル介護(旧きらケア)求人の体験談も解説
789件の口コミ・評判は?レバウェル介護(旧きらケア)求人の体験談も解説

コンプライアンス(法令遵守)意識が高い

ホワイト介護企業は法令を守る意識が高い組織です。

  • 介護保険法
  • 労働基準法
  • 高齢者虐待防止法
  • 権利擁護
  • 個人情報保護

介護職の働きやすさに関わるものとして、労働基準法が守られているかは大切です。

サービス残業が多く、有給も取れないブラックな職場ほど上記5つの法令が守られていません。

絶対に働いてはいけない法令遵守を無視したブラック介護施設の特徴は、以下の記事で解説しています。

【警告】介護職はブラックすぎ?やめとけと言われる実態を限界まで解説

職員に笑顔が多い

誰がなんといっても笑顔が一番です。上司をはじめ暗い表情の職員が多い職場で良い雰囲気は作れません。

暗いリーダーは、はっきりいって最悪です。

介護職は仕事柄ネガティブな要素が多いぶん、職員の明るさが利用者さんを居心地良くします。

かくと
かくと

ホワイト介護施設を見分けるときは責任者や職員の笑顔一点に集中しても良いくらい大切ですよ!

評価制度が明確で給料UPに期待できる

ホワイト介護企業は職員のモチベーションを刺激するのが上手で、給料アップに期待してしまいます。

つまり、昇給制度が明確でわかりやすい職場のこと。

ほかの特徴として、加算が多くとれる介護福祉士が多い事業所や、各種手当が高い職場も狙い目ですよ。

かくと
かくと

あなたの代わりに給料交渉もしてくれる転職エージェントもあるので、気になる人は以下の記事を読んでみてくださいね。

介護士目線のおすすめ転職サイトを比較!失敗しないエージェントランキング3社

ワークライフバランスが重視できる

ホワイト介護企業は職員のプライベートに配慮があります。たとえば以下の3つ。

  • サービス残業がない
  • 長期休暇や有給がとれる
  • 副業を禁止していない

ホワイト介護企業は職員のワークライフバランスを大切に考えてくれるので、長期休暇も年2回など設定されていて有給も取得できますよ。

そして副業を国が推奨する時代で、副業を禁止にする介護企業は要注意。給料を上げずに縛りつけるのはおかしいです。

おすすめ副業と副業がバレない方法は以下の記事で解説しました。

副業介護士が解説!誰にもバレない安全安心な3つの対策とおすすめ副業

職員が続けたくなるイベントや教育・研修制度がある

職員の働きやすさを重視している職場は、以下のような取り組みを行っています。

  • ピザや手料理を振る舞い職員を労うためのイベントがある
  • 職員もお祭り気分で楽しめるイベントがある
  • 「心理的安全性」など職員の働きやすさを実現するための研修がある

利用者さんにとっての良いサービスは、職員の働きやすさあってのもの

見逃されがちな「働きやすさ」に取り組んでいる企業は、ホワイト介護企業といえるでしょう。

かくとの友人
かくとの友人

新人教育制度(OJT)が整った職場選びも大切だよ!

子育て中の職員に配慮がある

時間を優先してくれるのは最低条件で、子育て中の人が働きやすい介護企業の特徴は以下です。

  • 人手不足の職場ではない
  • 上司が良い人である
  • 保育所から近い

私は子どもが小さいころに人手不足のブラック施設で働いてしまったので、他の人には同じような想いをしてほしくありません。

3つの条件を満たす施設を探すのは簡単ではありませんが、多くの求人から最良の職場を見つけて欲しいです。

かくと
かくと

アドバイザー満足度No.1のレバウェル介護なら、子育て中の人にも寄り添った求人を探してくれますよ!

業務効率を向上させている

人手不足の介護業界で業務効率化を真剣に考える事業所は、ホワイト介護企業といえます。

厚生労働省もICT機器を利用した業務効率化を測っている介護事業所に対して、支援していく方針を決めました。

代表的なICT化ツール

【見守りシステム】
複数のベッドセンサーによる情報を合わせて、収集・分析できるシステムです。介護職員が利用者さんの“今”の様子をパソコンやスマートフォンで確認でき、起床や離床の状況を把握できるため、転倒によるケガや事故防止に繋がります。

【記録システム】
介護記録システム上に記録を記入・閲覧ができます。スマートフォンやタブレットで利用可能です。

ICT化ツールを積極的に取り入れている企業は、ある程度の利益があり、将来に投資できる余裕があると予測できます。

厚生労働省の認定マークを取得している

数多いシンボルマークや認定制度の中から、介護事業所でも取得している企業のある2つを紹介します。

  • くるみん認定
  • ユースエール認定

気になる人は、転職エージェントに取得している企業があるか聞いてみるのが早いですよ。

くるみん認定(子育てサポート企業)

子育て支援に対して積極的に取り組む企業に付与されるマークで3つのランクが存在します。

支援に対する行動計画の策定と達成状況。育休取得状況(男女)・時短勤務制度・残業消滅状況・有給取得促進などの評価基準があります。

参考:くるみんマーク・プラチナくるみんマーク・トライくるみんマークについて

ユースエール認定(若者育成)

若者の採用・育成に積極的で雇用管理の状況などが積極的な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。

若手の正社員募集状況や人材育成に対する取り組み、雇用情報(平均勤続年数)が評価されます。

参考:ユースエル認定制度

ホワイト企業に勤める介護士にインタビュー

ホワイト介護部 オリジナル画像

ホワイト介護施設に勤める知人に以下4つの質問をしました。

  1. 評価制度について
  2. 他の施設とは違う特徴について
  3. 待遇が良い理由について
  4. 仕事の満足度について

質問させてもらうね。

ボーナスが高いと聞いたけど実際どんな評価制度なの?

かくと
かくと

簡単にいうとポイント制だね。何か企画を立てて実施したとか 、プレゼンしたとか、施設のためにやったことがポイントになる。

それがボーナスに反映される仕組み。

知人の介護士
知人の介護士

それはおもしろいし、初めて聞いたよ。他の施設とは違うなぁって特徴はある?

かくと
かくと

住宅手当が高い。リーダー手当も高い。正月手当ては1日1万円!

あと何だろう?

積極的に色々、企画していけば、そのぶん評価されるっていうのは大きいよね。

知人の介護士
知人の介護士

そもそもさ、なんでそんなに待遇が良いの?

かくと
かくと

うち、調理場がないんだよね。

知人の介護士
知人の介護士

何それ?

かくと
かくと

要は業者。配食サービスってやつを使ってる。お米はこっちで炊いて、あとは盛り付けだけ。

知人の介護士
知人の介護士

グループホーム見たいと思ったけど、すでに作られたものが届くってこと?

かくと
かくと

そうそう。だから、だいぶコスト削減になってるみたいよ。

知人の介護士
知人の介護士

そりゃそうだよね。なるほど・・・納得した。

で、待遇が良いのはわかったけど仕事は楽しい?

かくと
かくと

やりたいことやれるからね。自由に企画したことも実行できる環境だから、他に転職しようとは思わないよね・・・

知人の介護士
知人の介護士

今回のプチ取材は、深掘りしすぎると「身バレが怖い」との理由でここまでですが、ホワイト介護施設はリアルに存在します。

彼が働く職場の特徴は下記です。職場探しの参考にしてくださいね。

知人の介護士が働く施設の特徴
  • 有給取得率100%
  • 育児休暇後の復職率100%
  • 資格取得全額支援あり
  • 介護休暇制度あり 
  • 住宅手当 4万円 (賃貸の職員)
  • ボーナスはポイント制度で決まる
  • 各種手当や役職手当が高い

介護業界にブラック企業が多いと言われる理由

介護業界がブラックと言われる理由は3つ。

法律を守ってない介護事業所は論外です。

平均年収が低い

介護職の平均年収は以下で、全産業の平均年収4,433,000円と比べると、622,520円の差がみられます。

施設/事業所平均給与額(月収)平均給与額(年収)
全体317,540円3,810,480円
介護老人福祉施設(特養)348,040円4,176,480円
介護老人保健施設339,040円4,068,480円
訪問介護事業所315,170円3,782,040円
通所介護事業所275,620円3,307,440円
特定施設入居者生活介護事業所313,920円3,767,040円
認知症対応型共同生活介護事業所291,080円3,492,960円
令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果

今後は介護処遇改善加算しだいで平均年収に届く可能性も十分に考えられますが、待っているだけでは収入アップできません。

通える範囲でもっとも給料が高い職場で働いてこそ、給料の不満は解消できますよ。

離職率が高いイメージ

介護職は人手不足であることから離職率も高いイメージです。

しかし令和4年度「介護労働実態調査」をみると、介護職員の離職率は14.4%

日本全体の離職率13.9%とそれほど変わりませんが、以下のように30%以上の職場も約2割存在するとされています。

介護職員の離職率は、事業所別に見るとバラツキが見られ、10%未満の事業所が約4割である一方、離職率が30%以上と著しく高い事業所も約2割存在する。

厚生労働省 介護職員の離職率・採用率の状況

私が離職率50%以上の施設で働いた経験は以下の記事で紹介しました。

介護業界に衝撃!離職率57.3%施設のブラックな特徴ランキング!

人手不足

人手不足の介護事業所にみられる特徴は3つ。

  • サービス残業を含めた残業が多い
  • 機嫌の悪い職員が多い
  • 体調不良による欠席者が増える

「疲れる」「辛い」「辞めたい」といった負のループに入ってしまうと辛いですよね。

離職率30%越えの2割の介護事業所で働かないためにも、転職のプロへの相談は欠かせません。

まとめ:ホワイト介護企業で働こう

ホワイト介護部 オリジナル画像

本記事では、ホワイト介護企業で働く方法を中心に解説しました。

ホワイト介護企業は存在しますが、必ずしもあなたに合う職場とは限りません。

重要なのはあなたが企業に求める欲求と、企業があなたに求める部分が重なるマッチ度です。

安心してホワイト求人を探したい人は、直接取材とマッチングに定評のあるレバウェル介護を利用してみてください。

一つの選択肢だと不安な人は、私が実際に利用した介護転職サイト3社も含めたおすすめランキング記事を参考にしてください。

ホワイト求人は応募が殺到します!

かくと
かくと

今の職場が少しでも嫌だと感じてる人は、今日をきっかけにホワイト介護企業を真剣に探してみてくださいね!

転職活動で後悔したくない人は以下の記事が参考になります。

あわせて読みたい
【緊急】介護転職で後悔した人は必見!失敗を繰り返さない方法3選
【緊急】介護転職で後悔した人は必見!失敗を繰り返さない方法3選

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
かくと
かくと
介護福祉士
バツイチ子一人14年目介護士の「かくと」です。辞めたい期間が長かった私だからこそ、失敗しない職場の選び方をお伝えできます。ブラック施設とホワイト施設で働いた経験から業界の本当のことを話します。あなたにあう職場で介護職を楽しんでほしいです!

お問い合わせ

    記事URLをコピーしました