人気記事
PR

介護転職で後悔?初心者にも使える失敗を繰り返さないためのサービス

jizopapa
当サイトはプロモーションが含まれいています。

「今の職場に転職して後悔している・・・」

「これから転職するのに失敗は避けたい!」

このような不安を解消する記事です。

介護の求人はたくさんありますが、失敗や後悔はなんとか避けたいのが本音です。

かくと
かくと

こんにちは。求人誌の情報だけをたよりに転職して、プラック施設へ入職してしまった過去がある「かくと」と言います。

この記事は「転職して後悔している人」「転職で失敗したくない人」に向けた対策と、おすすめサービスをを紹介する記事です。

介護転職で失敗したく無い人は最後まで読んでください。

この記事でわかること
  • 転職後に後悔しときに求人を探すべき理由
  • 失敗したく無い人におすすめのサービス
  • 転職で後悔しないために準備しておくこと
  • 介護転職で後悔しやすい原因

この記事を書いた人

  • 介護福祉士14年目
  • 転職で年収アップ
    339万 428万 502万
  • ブラック施設とホワイト施設を経験
  • バツイチ子一人の父

転職後に後悔したら次の求人を探すべき理由

後悔した時の対応

「転職に失敗したかもしれない」と後悔したら、すぐに転職活動をするべき理由が2つ。

  • 介護職は転職を繰り返しても不利にならない
  •  不満だらけの未来が待っている

どんな理由か詳しく解説します。

介護職は転職を繰り返しても不利にならない

結論からお伝えすると、転職を繰り返している介護士は少なくありません。

また、転職先の面接でも退職理由に前向きな姿勢をみせれば、ネガティブに受け取られるばかりではないと言えます。

かくとの友人
かくとの友人

私の職場の施設長は誰でもとりあえず入れちゃうの!

むしろ、いろんな施設を経験してるほうが自分も学べることがあるから嬉しいって!

かくと
かくと

介護施設では年齢関係なく、出戻り職員も多いです。

そして、ブラック施設で働いてたときは逃げるが勝ちと言わんばかりに、すぐ辞めていく職員はたくさんいましたよ.

転職が履歴書を汚すなんていうのは迷信で、日本もアメリカのように転職するのが当たり前の時代になってきています。

面接で使えるポジティブな退職理由は、以下の記事で解説しました。

介護士の退職理由に嘘がダメな理由!退職願から転職まで本記事で完結

不満だらけの未来が待っている

転職後に後悔したまま仕事を続けると、不満だらけの未来が待っているでしょう。

あなたがこの記事を読むと選んだ時点で、悩みは深刻だと伺えます。

わかります。私たちは親や先生から我慢するように教わったため次のように考えがちですよね。

  • 「我慢すればなんとかなる」
  • 「我慢して続けることが大事」
かくと
かくと

過去を振り返り、我慢して物事が好転したことはありますか?

我慢と耐えることは別ものですよ!

統計データで見る介護職の退職理由は以下の記事で解説しています。

退職理由ランキングを介護士14年目の私が解説!伝え方・例文も公開

介護転職で後悔したくない人が今すぐ使うべきサービス

後悔を避ける方法

転職で後悔したくない人が使うべきサービスは2つ。

かくとの友人
かくとの友人

ハローワークもあるけれど、それだけじゃダメ!

かくと
かくと

ハローワークというサービスは国が運営しているから、安心だと思いますよね。

でも実際は事業所が無料で求人をかけられるから、赤字で運営が厳しい職場もおすすめされますよ!

カイテクのメリット

介護の単発バイトアプリ『カイテク』は、100%自分が働きたい事業所に転職できます。

履歴書・面接なしでバイトをして、実際に働いたうえで転職先を選べるからです。

カイテクが選ばれる3つの理由
  1. 最短即日入金
  2. 面接・履歴書が不要
  3. 希望の日だけの勤務が短時間から可能

求人によっては、カイテクポイントがもらえて4時間で8,000円以上の収入を得る人もいます。

お小遣いを稼ぎながらのんびり転職先に目星を付けるのにもおすすめですよ。

かくと
かくと

今なら私かくとの紹介コード(Ans50N4D)をコピペで、5,000pt(アマギフ1,000円分)ゲットできるので、ぜひカイテクアプリをインストールしてみてくださいね!

利用方法は以下の記事をタップしてください。

あわせて読みたい
【介護士救済】単発バイト『カイテク』の評判と口コミ・体験談を独自調査!
【介護士救済】単発バイト『カイテク』の評判と口コミ・体験談を独自調査!

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用するメリットは、専門的なサービスが受けられて、すぐに求人を紹介してもらえるスピード感。

主なメリットは以下です。

  • 求人数が多い
  • 自分の市場価値や地域の相場がわかる
  • 面接対策や履歴書の添削をしてもらえる
  • 待遇面の交渉を代行してもらえる
  • 人間関係や職場の雰囲気にくわしい
  • 高待遇・好条件の非公開求人がある
  • 自分で探した求人も対応してくれる
  • 効率よくスピード感のある転職活動ができる

ハローワークとは違い、赤字になると退くしかないビジネス。求職者がすぐに仕事を辞めると、転職エージェント側に報酬が支払われない仕組みです。

かくと
かくと

あなたの話をしっかり聞きいてくれる転職エージェントだけを、以下の記事にまとめたので読んでみてくださいね。

介護士目線のおすすめ転職サイトを比較!失敗しないエージェント3社

「カイテク」か転職エージェントを使うべき理由

情報収集が鍵

「カイテク」「転職エージェント」を使うべき理由を3つ紹介します。

  • 施設の勤務体制が確認できる
  • 職場の人間関係を見極められる
  • 給与水準が確認できる

どれも介護職の離職理由につながっている重要ポイントです。 以下の表にそれぞれ理由をまとめました。

確認項目確認できる理由
カイテク勤務体制実際に働いたうえで確認できる。1度の単発バイトで難しい場合は、何度も応募して施設職員にも詳細を聞くのがおすすめです。
転職エージェント(ホワイト介護部おすすめ)勤務体制施設の内部情報にくわしく、相談すれば代わりに確認してくれる。
カイテク職場の人間関係実際に働いたうえで確認できる。さまざまな施設・事業所で働き見極められるのもポイント。
転職エージェント(ホワイト介護部おすすめ)職場の人間関係当サイト、ホワイト介護部おすすめのレバウェル介護は施設・事業所の内部情報にくわしい
カイテク給与水準気に入った施設・事業所に何度か応募して、直接、職員に聞く。または、カイテクアプリで問い合わせる。
転職エージェント(ホワイト介護部おすすめ)給与水準役職者の年収も聞いてくれる。給与交渉をしてくれるのもポイント。
※施設の勤務体制とはシフトや人手不足感のこと
かくと
かくと

カイテクから私の職場に来てくれた人へは、興味をもっていたので給料の金額をすぐ教えましたよ!

転職で後悔しないためにすること

後悔しないための3つの準備

転職で失敗しないためには、おおまかでも良いので次の3つを抑えてください。

3つのポイント
  • 介護業界の市場を理解する
  •  自己分析を行い 価値観を明確にする
  •  希望条件を言語化する

私のように 勢いだけで動いて、ブラック施設に転職しないようにしてくださいね。

介護業界の市場を理解する

2025年には、総人口の約30%に相当する約3,600万人が高齢者人口と予測されており、介護サービスの需要はピークを迎えます。

つまり、よほど人気がある事業所でない限りは転職するのが比較的かんたんということ。

年齢を気にしたり、経験を気にしたり、焦って転職するのは禁物です。

「ハローワーク」「転職エージェント」「カイテク」など、利用できるサービスは利用して納得できる転職先をさがしましょう。

自己分析を行い価値観を明確にする

自己分析を行う理由は、あなたと価値観があう職場へ転職するためです。

次の内容についてすこし考えてみてください。

  • なぜ転職したいのか?
  • どのような職場でどのような仕事をしたいか? 
  • 人生において優先したいこと、大事なことは何か?
かくと
かくと

答えが出たら次のステップです。

希望条件を言語化する

希望条件が言語化できれば、あとは目的をもって転職活動をするだけです。

  • 利用者さんとしっかり向き合える職場で働きたい
  • 時間を優先できる職場で働きたい
  • 給料が高い事業所で働きたい
かくとの友人
かくとの友人

希望する条件はたくさん出てくると思うけれど、ゆずれない条件と妥協できる点を明確にしておくのが大事だよ!

100%理想通りの職場はないから、転職エージェントを利用してすり合わせをしながら探すのがおすすめ!

介護の転職で後悔しやすい原因

後悔しやすい原因6選

介護転職で後悔しやすい主な原因は6つ。

  1. 体力的にきつい
  2. 精神的にきつい
  3. 契約条件と違うときつい
  4. 給料が思ったより少ない
  5. シフトがきつい
  6.  教育体制が整ってない職場はきつい

これらを避けるために転職サービスの利用は必要不可欠です。

 体力的にきつい

体力的にきついと感じる施設は人手不足の施設です。

判断するポイントは3つ。

  • 残業が多い
  • 離職率が高い
  • 長期にわたり求人が出ている

体力に自信がない人は人手不足の施設は避けましょう。

かくと
かくと

夜勤も年齢によってはきつい場合があります。

大きく分けて8時間夜勤と16時間夜勤があり、もちろんきついのは後者です。

 精神的にきつい

精神的にきつくなる原因の多くは人間関係です。

介護職は人との関わりが多く、仕事柄、自分の思い通りにいくことは少ないと考えた方が良いでしょう。

同じ介護職員や他職種との人間関係以外にも、利用者さんやご家族との関わりがあります。

「夜勤が辛い」という人の意見をよく聞くと、体力よりも精神的にきついという答えが返ってくることも少なくありません。

介護職の人間関係については以下の記事で詳しく解説しています。

介護職の人間関係は最悪です!コミュ障が多い理由を現役コミュ障介護士が暴露

 契約条件と違うときつい

介護職に限った話ではないですが、面接のときに提示された条件と違うといったトラブルはありえます。

例えば次のような例。

  • 職務内容
  • 給与
  • 労働時間
  • 休暇

必ず雇用契約書を受け取り保管しておくことが大切です。

かくと
かくと

夜勤回数が違ったり、 資格手当を間違えられたりしたときはありました。

契約条件を伝えて改善してもらいましたが。

 給料が少なくてきつい

かくとの友人
かくとの友人

とても素敵な施設長ね!わたしも見習いたいわ。

かくと
かくと

私も少なすぎる給料で疲弊してた時期があるのでよくわかります。

でも、そのときに学んだのは、給料が少ないところでいくら頑張ってもほんのちょっとしか上がらないということ。

無い袖は振れない」という言葉は、会社と職員の間でもおなじです。

介護職の給料が上がりにくい理由は「介護職の給料が安すぎる理由!収入アップ体験談も解説」という記事を参考にしてください。

シフトがきつい

シフトがきついとワークライフバランスが保てません。

精神論根性論ばかり振りかざしてくる職場は危険なので注意してくださいね。

シフトがきつい職場で働いていたときの職員同志の会話はいつも「休みでも休んだ気がしない」でした。

プライベートを大事にしたい人は、人手不足のシフトがきつい職場は避けましょう。

教育体制が整っていない職場はきつい

新しく入った職場が仕事をろくに教えてもらえない環境だったら戸惑います。

でも実際は教育体制が整っていないのではなく、教育に力を入れてないということ。

要するに人手不足か、適当な職場。いわゆるブラックな介護施設です。

かくと
かくと

実際に働き始めたあとで、教えてもらっていない仕事がたくさんあるのはきついですね。

ブラック施設の特徴は以下の記事を参考にしてください。

介護業界に衝撃!離職率57.3%施設のブラックな特徴ランキング!

まとめ:転職で後悔しないために万全を尽くす

この記事では「転職で後悔してる人」「後悔したく無い人」に向けて、注意点の解説やおすすめサービスを紹介しました。

最後におさらいです。

  • 転職で失敗したと検索するくらい悩んだら求人を探すべき
  • 転職で後悔しないためのサービスは『カイテク』と『転職エージェント』
  • 転職で履歴書に傷がつく時代はもう古い
  • 転職で後悔しないために自己分析をおこない希望条件を言語化しておく
  • 人手不足と施設・事業所の社風が合わない職場は後悔しやすい
かくと
かくと

転職で後悔しないためにはハローワークだけを頼りにするのはNGです。

介護専門のアドバイザーが揃う『転職エージェント』の利用は必須ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
介護士目線のおすすめ転職サイトを比較!失敗しないエージェントランキング3社
介護士目線のおすすめ転職サイトを比較!失敗しないエージェントランキング3社
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
かくと
かくと
介護福祉士
バツイチ子一人14年目介護士の「かくと」です。辞めたい期間が長かった私だからこそ、失敗しない職場の選び方をお伝えできます。ブラック施設とホワイト施設で働いた経験から業界の本当のことを話します。あなたにあう職場で介護職を楽しんでほしいです!
記事URLをコピーしました