介護職の仕事
広告

【リアル】介護士の仕事内容と種類!魅力とやりがいのある業務まで徹底解説

介護士 仕事内容 オリジナルアイキャッチ
jizopapa
  • 介護士の詳しい仕事内容が知りたい!
  • 介護士のやりがいは?
  • 自分にもできるかな・・・

介護士がどんな仕事をするのかぼんやりとしたイメージのままだと不安ですよね。

実際に働き始めてから「なんか想像してたのと違う」と後悔するのはもったいないです。

私は有料老人ホームと特養を14年経験し、介護士のコミュニティにも参加しているので現場のリアルな仕事内容をお伝えできます。

この記事を読んでほしい人

  • 介護士を始めるか悩んでいる人
  • 別の介護事業所に転職を考えている人
  • 自分が介護士に向いているか知りたい人
  • 介護士の魅力が知りたい人

この記事では私の経験と知識、知人や友人に聞いた生の情報をまとめました。

他では読めない介護士のリアルな仕事内容を知って、向き不向きの判断やあなたにあった就職(転職)先を決める参考にしてください。

かくと
かくと

不安や悩みに寄り添ってくれるおすすめ転職サービスはコチラ

無料!カンタン60秒登録で後悔しない転職

この記事を書いた人

  • 介護福祉士
    (14年目)
  • 転職で年収89万円up
  • ブラック施設と
    ホワイト施設を経験
Q
転職エージェントの利用実績をみる

レバウェル介護

レバウェル介護に登録して利用した証拠

かいご畑

かいご畑を利用した際の証拠画像(LINE)

介護ワーカー

介護ワーカーを利用した際の証拠画像(gmail)

カイゴジョブ

カイゴジョブを利用した際の証拠画像(gmail)
Q
残念な経歴から資産8桁までをみる
飲食業界をメインに職を転々とする

飲み屋・レストラン・ホテル・演劇などやりたい放題

ニート同然の生活を2年以上送る

パチンコとたまにするバイト、完全に人として腐った毎日を過ごす

某有料老人ホームにて基本給14万、手取り18万の介護職

一生懸命働いても給料明細を見るたびに泣く

介護福祉士を取得しても手取り20万前後に落ち込む

だんだん介護職が嫌になる

某特養に転職して年収89万円アップ

リーダーになって、やる気も湧いてくる

リーダーを降りても転職から4年目で年収502万達成
令和5年の源泉徴収票は以下です。

リーダーで収入を増やすより将来を見据えて副業に励む日々に転換

介護士でもできる副業を紹介!誰にもバレない3つの対策も解説

結婚・離婚など色々ありながら3年7ヶ月で資産8桁達成
(養育費あり)
資産8桁達成の証拠

資産8桁までにやったことは以下5つ

  1. 転職
  2. 不用品を売る
  3. 節約
  4. NISA
  5. 副業
かくと
かくと

NISAより給料アップさせた方が確実で早いです!
私が利用した転職サイトの詳しい解説はコチラ

いまは自由に転職できるマインドをもちながら、介護職も副業も楽しく頑張ってます。

離れて暮らす息子を自立した大人にするのが目標です。

Q
転職エージェント批判についてみる

転職エージェントは紹介料が高くて使いたくないと嘆く経営者もいますが、あなたなら以下2つの介護事業所どちらで働きたいと思いますか?紹介料が払えない事業所が職員に還元するとはいえません。

  1. 転職エージェントを利用しないで、人手不足解消を後回しにする介護事業所
  2. 現職員のためにお金を使ってでも、人手不足を早く解消しようとする事業所

後者に共感できる方は以下の記事を読んでみてください。

介護士おすすめの転職エージェント&サイトを比較!【58社から3社に厳選】失敗禁止

介護士の仕事内容と注意するポイント

介護士の主な仕事 オリジナル画像

介護士の主な仕事内容は9つです。

  • 服薬介助 
  • 食事介助
  • 入浴介助
  • 移乗介助
  • 排泄介助
  • 記録
  • 掃除・ 洗濯 
  • シーツ交換
  • レクリエーション

重要度(リスク)の高い仕事から順に注意ポイントをおさえて解説します。

かくと
かくと

介護施設では「早番」「日勤」「遅番」「夜勤」といったシフトに、上記の仕事内容が振り分けられるイメージです。

※介護の資格は『かいご畑』か『レバウェル介護』に登録すれば無料で取得できるので、すぐに相談するか以下の記事を参考にしてください。

介護転職成功者のおすすめサイトを比較

服薬介助

介護士の日常業務の中で服薬介助は最も重要度が高い仕事です。

服薬業務さえしっかり行えば介護の仕事は怖くありません。

正しい薬を、正しい時間に、正しい方法で服用するためのサポート。

ただ薬を渡すだけではなく、利用者さんの健康状態や服薬の履歴を把握し、必要に応じて看護師や医師と連携をとります。

介護業務の中ではいちばん緊張する仕事ですが、緊張するくらいがちょうど良いととらえてください。

かくと
かくと

現場では、ダブルチェックや指差し確認で間違えないような環境を整えていますよ。

飲ませ間違いによる事故は職員の焦りや、過労によって引き起こされる場合があるのでブラック企業では絶対に働かないようにしましょう。

食事介助

食事介助は利用者さんが安全に楽しく食事をするためのお手伝いです。

かくと
かくと

美味しそうに食事を召し上がる姿は、みているだけでうれしくなります。

とはいえ、誤嚥や窒息のリスクもあるため、介護士は以下のポイントには気をつけて介助しましょう。

  • 食べやすい大きさに切る
  • 飲み込みを確認する
  • 適切な温度で提供する

食事による「楽しみ」と「リスク回避」を両立させるのが介護士の仕事です。

入浴介助

入浴介助は介護施設では週2回、多いところで週3回行われます。

介護士の技術や丁寧さによって「快」「不快」の反応がはっきり別れる仕事です。

快を感じてもらえると「気持ちよかった」「ありがとう」と感謝され、不快を与えてしまうと「寒い」「入った気がしない」と不満の声があがることも。

介護士は利用者さんの命を守るのが最優先なので、長湯など要望に応えられない場合もあります。

また、服薬介助や食事介助に続いて注意力が必要な仕事です。

かくと
かくと

介護士にとっては、一人一人の利用者さんにしっかり関われる楽しい時間でもあります。

移乗介助

移乗介助は介護士の仕事の中でも体力と技術が求められる業務です。

ベッドから車いすへの往復やトイレ介助、入浴介助など、あらゆる場面で多用する介護技術。

ある有料老人ホームでは、高い介護技術の習得が給料の評価対象になります。

まちがった移乗介助は利用者・介助者ともに負担がかかり、両者にとって良いことはありません。

正しくない介助のデメリット
  • 利用者さんの怪我のリスクにつながる
  • 職員の腰痛の原因になる

 ボディメカニクスを利用した移乗介助が一般的で、職員を大切にする施設は介護技術の研修をしっかり行っています。

かくと
かくと

求人を探すときは、研修制度がしっかりしているところを転職のプロに相談して選ぶと良いですね。

排泄介助 

排泄介助は尊厳を保ちながら、排泄を行えるようサポートするデリケートな業務です。

プライバシーを守り安全と衛生面に注意を払って支援します。

また、排泄物の形状や色などの観察を通して、体調面の変化や状態に気づく重要な仕事。

介護施設ではトイレを何度も希望される方もいるので、どのシフトを通じてもメインの仕事になってきます。

かくと
かくと

 私が新人のころは臭いに慣れるまでに時間がかかりましたが、1週間も経てば全く気にならなくなりましたよ。

記録

介護の現場では日々の記録が重要な役割を果たします。

主な記録内容は以下のとおりです。

  • 健康状態
  • 普段の様子
  • 食事や水分量
  • イベント参加の記録
  • 事故・インシデントの記録
  • 看取り介護の記録

 利用者さんの様子をご家族へ伝えるための連絡手段でもあり、 看取りサインをいただく前に利用者さんが急逝されたときは警察の取り調べにも対応します。

介護記録は介護の質を高めて信頼を築くためのツールであると同時に、何かあった時に介護職員を守ってくれる重要な仕事です。

かくと
かくと

以前はすべて手書きでかなり大変でしたが、現在はタブレットを利用して簡単に記録できますよ。

最先端の施設では、スマホを持ち歩いて記録する施設もあります。

掃除・洗濯

掃除や洗濯は快適な生活を維持するために欠かせない業務です。 

清潔感が維持できない環境は感染症の原因になることも。

とくにわかりやすいのは疥癬(かいせん)等の皮膚トラブル。

介護施設では生活支援を手伝ってくれるパートの方が勤務していますが、介護職員が洗濯や掃除を行う場合もあります。

私が働く施設では毎日、ベッドや枕の上をコロコロ(テープのやつ)しています。

かくと
かくと

ポケットに時計や補聴器を入れたままの利用者さんもいるので注意が必要です。

私は職場の洗濯機で自分のオメガの時計を、しっかり乾燥機まで回してしまった過去が・・・

レクリエーション

レクリエーションは生活に楽しさと活力をもたらすイベント、いわばお祭りです。

単に時間をつぶす活動ではなく、利用者さんの社会的交流や精神的な健康面をささえます。

介護士にとってもやりがいのある楽しい仕事といえるでしょう。

実施回数は施設や事業所によってさまざまですが、予算が豊富な事業所ほど力がはいる分野です。

かくと
かくと

私が過去に経験したすごいイベントだとオーケストラの演奏や演劇が印象的でした。

とはいえ、お年寄りに大人気の子供の発表会に勝るイベントはありません。

有料老人ホームや比較的大きな施設のレクリエーションは盛大です。

介護士の魅力とやりがい

介護士になって良かったこと

オリジナルアイキャッチ

私はこれまでの経験から介護士の魅力とやりがいを自信を持って伝えられます。

しかし、一人の意見に偏ってしまうのを避けるため事前に以下のアンケートをとりました。

それぞれ多かった回答に加えて「選択肢が豊富」という点についても解説します。

利用者さんとの会話

アンケート結果では65.7%、多くの介護士が「利用者さんとの会話」に介護職の魅力を感じています。

人生経験が豊富な利用者さんと話すのは何よりも楽しいです。

たとえ病気や疾患をもっている利用者さんでも非言語コミュニケーションで意思疎通は可能。

かくと
かくと

個人的にはユマニチュードという介護技術がおすすめです。

思うようにいかず大変なこともありますが、喜んでもらったり感謝されたりすると介護士をして良かったと感じます。

人生の最後に寄り添える

介護士の仕事で最も心に残る瞬間は、利用者さんの人生の最後に寄り添うときです。

最後まで「生ききる」ためのお手伝い。

「怖い」「立ち会いたくない」と夜勤中の看取りをおそれる職員もいますが、その方の人生の最後に立ち会えるのは貴重であり光栄な仕事です。

人は必ず死にます。

最後に笑顔で手を握ってくれた方や、職員に両肩を支えられ亡くなる寸前まで自らトイレに行かれた方もいました。

ご家族に涙目で握手を求められ感謝の言葉をもらった経験もあります。

たくさんの方をお看取りした経験はずっと忘れることはありませんし、人生の最後に寄り添えるのは介護職の価値ある魅力のひとつです。

選択肢が豊富

介護士の仕事は求人数やサービスの種類が多いので、いろんな働き方を選べます。

介護事務やケアマネージャー、営業職などに横展開もできますし、好きな時間に働ける単発バイトアプリ「カイテク」や「クラウドケア」もあります。

需要に対して働き手が少ないという課題があるので今後の待遇アップも期待できるでしょう。

やる気さえあれば、スピード出世も比較的成功しやすい業界です。

かくと
かくと

理想の働き方を実現するなら転職エージェントの利用が必須。

転職エージェントを使わないのは、言葉もわからない国で目的地に向かっているようなものです。

辿り着くまで何度も道に迷うことになります。

私が転職を成功させた介護エージェントを第一位にランキングしたので、興味がある人は以下の記事をチェックしてください。

転職エージェントのいくつかは無料で資格取得もできますよ。

あわせて読みたい
【58社から3社に厳選】介護士おすすめの転職エージェント&サイト比較ランキング
【58社から3社に厳選】介護士おすすめの転職エージェント&サイト比較ランキング

介護士の大変なところ

介護士のちょと辛いとこ 
オリジナル画像

介護士の仕事が大変なところは以下です。

  •  勤務時間が安定しない
  •  高いレベルのコミュニケーション力が必要
  • クレーム対応

順に解説します。 

勤務時間が安定しない

介護士の仕事は変則労働時間制なので勤務時間が安定しません。 

利用者や職員の体調によって勤務変更があることも少なくないです。

シフトの組み方によっては、同じ勤務日数でも体力の消耗度が変わってきます。

仕組み上、連休が取りにくいのも人によっては辛いところ。

女性介護士
女性介護士

でも「サラリーマンみたいに月曜から金曜までの勤務がないからいい!」って言う人もいるよね。

かくと
かくと

体力に自信がない人は、訪問介護やデイサービス、夜勤ありの職場ならサ高住での勤務がおすすめです。

私の知り合いに夜勤がきつくなったと言って、訪問介護で楽しく働いてる人もいますよ。 

高いレベルのコミュニケーション力が必要

介護士は高いレベルのコミュニケーション力が求められます。

一人で黙々と行う作業は少なく、ほとんどは人と関わる仕事です。

「介護士は役者にならなければいけない」と言われることもあり、 認知症の利用者さんに対しては嘘も方便といった対応が必要なことも。

利用者さんやご家族、同僚や上司に他職種との連携が必要なので、高いコミュニケーション力は必須です。

かくと
かくと

でも、コミュニケーションが苦手な私でも13年以上働いているので、自分の長所を生かせればやっていけます。

私はどうやら、お年寄りを笑わせるのが得意なことに少し前気づきました。

クレーム対応

介護の現場ではクレーム対応が難しいです。

人手不足な状況が要望に答えられない原因を作り、さらなるクレームにつながるケースもあります。

サービスに対して「できること」「できないこと」を明確に伝えられる職場で働くのが理想的です。

できないことをできると伝える職場にいると、介護士は自分の首を絞め、利用者さんやご家族は不信感がつのるだけでしょう。

楽しく働ける理想の職場を見つけるならブラック介護施設で働かないこと。

転職のプロに相談してください。

今すぐ行動がカギ!1位だけでも登録推奨

現役介護士が思う介護士に向いている人の特徴

最高な介護士の特徴
オリジナル画像

13年以上の経験でたくさんの介護職員と関わった私が思う、介護士に向いている人の特徴は以下です。

  • メンタルが強い人
  • 笑顔になれる人(作り笑いでもOK)
  • 協調性が高い人

順に解説します。

メンタルが強い人

介護士はメンタルの強い人が向いています。

 具体的にいうと「他人に感情を揺さぶられない人」「感情に反応しないという選択ができる人」です。

介護士の仕事は一般常識では考えられないような理不尽な要求があることもあり、ストレスをコントロールできない人には向いていません。

メンタルが強い人はどの職場でもやっていける人です。

低ストレスで仕事をしたい人は、訪問介護サービス付き高齢者住宅、またはホワイト介護施設をおすすめします。

介護職の「向き・不向き」については、以下の記事でもっとくわしく解説しています。

あわせて読みたい
現役介護士が監修!介護職に向いてる人と向いてない人の特徴と性格
現役介護士が監修!介護職に向いてる人と向いてない人の特徴と性格

笑顔になれる人(作り笑いでもOK)

笑顔が多い人は介護士に向いています。 

介護の現場では言葉によるコミュニケーションよりも、表情・目の動き・姿勢・ジェスチャー・声のトーンなど非言語コミュニケーションのほうが大事だからです。

普段の生活でも笑顔が嫌いな人はなかなかいませんよね。

笑顔が多い人は同僚も利用者さんにも安心感を与えます。

かくと
かくと

現場では作り笑いでも十分効果がありますよ!

私は5割、作り笑顔です。

協調性が高い人

協調性が高い人は介護士に向いています。

利用者さんとの会話より職員とのやり取りで力を発揮。

どんな人が相手でも公平に会話ができる能力をもつ人は貴重な存在です。

介護士は個性強めのいろんな意見を持った人がたくさんいるので、それぞれの特徴を理解して、すり合わせができる人はいつでもリーダーになれます。

かくと
かくと

協調性に自信がある人は、ぜひ介護業界で出世していってください。

介護業界でスピード出世した人へのインタビュー記事は「【年収600万】勝ち組介護福祉士に聞いた給料を爆上げする秘密!」で紹介しました。

現役介護士が思う介護士に向いてない人の特徴

残念な介護士の特徴
オリジナル画像

介護士に向いてない人の特徴を二つ解説します。

  • 怒りっぽい
  • 女子力が低い

特徴を読んで介護士に向いてないなぁと感じたら、介護事務 や相談員を目指すという方法もあるので、資格情報サイト「シカトル」で無料の資料請求をしてみてください。

怒りっぽい

怒りっぽい人は介護士に向いていません。

私もさまざまな職種を経験してきましたが、 介護職ほど怒りのコントロールが必要な仕事はないと感じています。

怒りっぽい人が介護士になる場合は相当な覚悟が必要だと自覚した方が良いでしょう。

施設系の仕事はとくにストレスがたまりやすい傾向があるので事業所選びも大切です。

かくと
かくと

私の周りの経験者は、ストレスが少ない事業所としてサ高住や訪問介護をあげます。

詳しくは転職のプロに聞くのが一番で『完全介護士目線の転職エージェントランキング!』に
おすすめをまとめたので気になる人はみてください。

女子力が低い

ここでいう女子力が低いというのは、単純に女子に嫌われやすいかどうかという点です。

介護現場で女子に嫌われやすい人の特徴は以下。

  • 清潔感がない
  • 人の話を聞かない
  • 偉そう

男性介護士が増えてるとはいえ、介護現場は女性がメインの職場です。

女性に嫌われてしまうタイプの人は、自分を改めないと介護士として仕事をするのはかなり厳しいです。

介護士の主な就職先と仕事の特徴

介護士の働く場所
主な介護事業所
  • 特別養護老人ホーム (特養)
  • 介護老人保健施設(老健)
  •  有料老人ホーム
  •  病院
  •  訪問介護
  •  グループホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅( サ高住)
  •  デイサービス

特別養護老人ホーム(特養)

特別養護老人ホーム、通称「特養」は、高齢者の方々が安心して暮らせるようサポートする施設です。

ここでは日常生活のお手伝いから、医療的ケアまで幅広いサポートが提供されます。

特養の魅力は、利用者一人ひとりのニーズに合わせた個別ケアプランを基にサービスを提供する点です。

また、居心地の良い生活環境を整えて、利用者が自分らしく穏やかな日々を過ごせるよう努めています。

利用者の「家」である場所を支え、彼らの人生の質を高めるという大きなやりがいを感じる職場です。

かくと
かくと

私は現在、特養で働いてるのですが給料が高いところを探すなら特養はおすすめです。

なるべく大きな病院が母体のところか黒字の施設が良いですね。

詳しくは『介護転職エージェントランキング』をみてください。

介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設、通称「老健」は高齢者の方々がリハビリテーションや日常生活のサポートを受けながら、自宅への復帰を目指す施設です。

老健の特徴は医療と介護の両方のサポートを提供する施設。

専門の医師や看護師、リハビリテーションスタッフや介護士がチームとなって、利用者の健康状態や能力に応じた個別ケアを実施します。

老健での仕事は、利用者が自宅での生活に戻るための一歩をお手伝いする仕事です

かくと
かくと

回復に向けたサポートがしたい人は特養よりも老健が向いているといえます。

有料老人ホーム

有料老人ホームは、快適な高齢者向け住宅として人気が高まっている施設。

個々のニーズに合わせたサービスを提供し、居住者が自立した生活を楽しむことを重視しています。

有料老人ホームの特徴は以下で料金によってクオリティーが変わります。

  • 豪華な食事
  • 清潔で快適な居住環境
  • 健康管理や日常生活のサポート
  • 趣味活動やレクリエーションプログラムの充実

私の知人が働く有料老人ホームではワインの試飲会があると言っていました。

有料老人ホームは経済的に余裕のある高齢者にとって理想的な選択肢の一つと言えるでしょう。

かくと
かくと

私も大企業が運営する有料老人ホームに勤めた経験がありますが、特養よりも研修はしっかりしていて、 大企業ならではの マーケティング力に長けていました。

将来的に介護士を超えてエリアマネージャーを目指していきたい人には有料老人ホームが向いています。

有料老人ホームに興味がある人は、特設求人がある『かいご畑』に問い合わせてみてください。

しっかりとした技術を身につけやすいので、介護職未経験の人にもおすすめです。

病院 

病院での介護士の役割は多くの人が思う以上に幅広いです。

病院勤務の介護士は患者さんの日常生活のサポートから、リハビリテーションの補助、さらには医療スタッフとの連携による患者ケアまで多岐にわたる業務を担います。

医療知識や技術の習得にも力を入れ、患者さんの健康状態や治療に関する理解を深めるのも大切です。

かくと
かくと

次のような病院で働いていた方の経験は、どこで働くか迷ったとき、仕事選びのヒントになります。

訪問介護

訪問介護は、高齢者や障害を持つ人が自宅で安心して生活できるよう支援するサービスです。

日常生活の基本的なサポートから、身体介護や家事の手伝いまで幅広いニーズに応えます。

また、利用者との一対一の関係を築いて、より深い信頼関係の構築が大切です。

自宅という安心できる環境でのケアは、大きな安心感をもたらし、生活の質を向上させる重要な役割を果たしています。

訪問介護は、利用者が自分らしい生活を続けられるよう手助けするやりがいのある仕事です。

かくと
かくと

先日、話をした知人も施設勤務から訪問介護に転職し、とても楽しいと言っていました。

ただ、夏は暑すぎて大変だとも・・・

グループホーム

グループホームは、身体状態が比較的良好な認知症の方が5〜9名で共同生活を送る住居です。

仕事の特徴は特養や老健よりもさらに踏み込んだ個々の自立や日常生活のサポートをすること。

認知症ケアの一環として配膳や後片付け、おやつの準備などはできるだけ入居者が行い、自立した生活を支援します。

家族のような温かい雰囲気の中で、利用者が安心して過ごせるようなサービスを提供する仕事です。

かくと
かくと

散歩やイベントも多く、より親密な関係性を大事にしたい人はグループホームでの勤務が向いています

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

サービス付き高齢者向け住宅「サ高住」は、自立した日常生活を送りたい高齢者に最適な住まいです。

サ高住の魅力はプライバシーが守られた個別の住空間と、必要に応じて利用できる様々なサポートサービスの組み合わせを提供すること。

24時間体制の安全管理や緊急時の対応、住み慣れた地域で安心して暮らす生活をお手伝いします。

健康管理やレクリエーション活動など、充実したサービスが利用者の豊かな生活をサポートします。

かくと
かくと

サ高住は買い物代行や緊急時の対応を職員が行います。人によってはめっちゃ楽という介護士もいます。

デイサービス

デイサービスは、日中だけ高齢者が集まり様々なサービスを受けられる施設です。

日々の生活に彩りと活力をもたらすサポートを提供します。

デイサービスの魅力はリハビリテーションや趣味活動、交流会など、多彩なプログラムが用意されている点です。

かくと
かくと

さまざまな介護サービスの中でも明るい職員が多く、趣味活動を重視した施設なので、イベント好きな人に向いている職場です。

介護士の給料

 令和4年度介護労働実態調査では、介護士の平均年収(勤続2年以上)は3572439円です。

職種平均年収(円)
全体 (32,169件)3,761,881
訪問介護員 (3,995件)3,398,011
介護職員 (14,462件)3,572,439
サービス提供責任者 (1,279件)3,995,304
生活相談員 (1,906件)3,896,774
看護職員 (4,379件)4,309,855
介護支援専門員 (4,403件)3,937,569
PT・OT・ST等 (976件)4,157,222
管理栄養士・栄養士 (739件)3,768,168

令和4年度介護労働実態調査 ※()内は調査をした件数 

介護士の年収は全産業の平均年443万円と比べても低めですが、働く事業所によって大きく変わるのが現実。

処遇改善金が増えている今こそ、自分だけのやり方で転職活動をするのは失敗のもとです。

かくと
かくと

私も介護専門の転職エージェントを利用して89万円、年収をあげた経験があるので一度は相談してみてくださいね。

数ある求人からあなたの正解をみつけるなら利用必須で、内定までの道のりもスムーズに手助けしてくれます。

あわせて読みたい
年収500万と年収600万の介護福祉士を比較!東京と大阪なら絶対いける
年収500万と年収600万の介護福祉士を比較!東京と大阪なら絶対いける

まとめ

まとめ 
オリジナル画像

多くの介護士は利用者さんの生活の質を高めるため、日々献身的に働いています。

介護の仕事は大変なことも多いですが、人生の最後に寄り添えるやりがいのある仕事です。

  • お年寄りが好き
  • 祖父祖母との良い思い出がある
  • 感謝される仕事がしたい

と思う人はぜひチャレンジしてみてください。

かくと
かくと

給料や手当等の待遇面、履歴書の添削や面接対策のすべてを一人で行うのは大変です。

でも転職のプロに頼めば、あなたの準備が50点しか取れなくても80点まで引き上げてくれるので『おすすめサイト』を参考に、理想の職場に出会ってくださいね。

せめてランキング1位のエージェントだけは登録しておきましょう!

関連記事のご紹介

介護福祉士の仕事内容を現役14年目の筆者がわかりやすく解説!
Read More
【転職先が9割】介護職はきつい?辛い?に対する現場の回答
Read More
【完全版】介護業界の職種と仕事の種類!はじめての転職もこれで安心
Read More
未経験でも介護職が続く人の特徴と続けるコツを完全実話で解説します
Read More
「若い人は介護職につかない方が良い」と言われてしまったあなたへ
Read More
「優しい人は介護の仕事に向いてない」と言われてしまったあなたへ
Read More
現役介護士が監修!介護職に向いてる人と向いてない人の特徴と性格
Read More
介護⼠と介護福祉⼠の違いと役割を経験14年の現役介護職員が解説
Read More
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
かくと
かくと
介護福祉士
バツイチ子一人14年目介護士の「かくと」です。辞めたい期間が長かった私だからこそ、失敗しない職場の選び方をお伝えできます。ブラック施設とホワイト施設で働いた経験から業界の本当のことを話します。あなたにあう職場で介護職を楽しんでほしいです!

お問い合わせ

    記事URLをコピーしました